Twitter上では裏垢と名乗っている女の子が「ラブリツしてくれた人とオナ電したい」や、「DMくれた人とオフパコします!」といった内容のツイートがつぶやかれています。
またtwitter上で#裏垢女子や#エロ垢で検索すると数多くのエロツイートが見れます。

これらのツイートの裏垢女子と本当にオナ電やオフパコができるのでしょうか?

ツイッターの裏垢女子は大半はサクラ

結論として裏垢女子の9割はサクラ業者です。サクラの特徴はこの様な感じです。

  • 可愛い女の子のアイコン
  • オナ電やオフパコをやたら募集している
  • 別のアプリに誘導しようとしてくる
  • LINEのQRコード画像をいっぱい載せている

可愛いアイコンの画像をプロフィールに設定してエロいツイートをしていきます。そこで食いついた出会い厨の男性に、「LINEは怖いからこっちのアプリでやり取りしよ」とか「もうすぐスマホ変えるから先にこっちでやり取りしよ?」と言って出会い系アプリのURLを送ってきます。
そのアプリは有料でポイント課金出来ないとチャットが出来ない仕組みなっています。

援デリ業者

オフパコ希望の女性にDMを送ってすぐに「〇〇で会いたい」と地域を指名してくるのは援デリ業者の確率が高いです。実際待ち合わせに行くとツイッターのアイコン画像とは別の女性が出てきて、「お小遣いが欲しい」と要求してきます。既にセックスできるとやる気満々の男性はついお金を払ってエッチしてしまうのです。

本当にエッチな事を募集している裏垢女子はいるのか?

普通にツイッターから本物の裏垢女子を探しても、なかなか見つかりません。そこで参考になるポイントをご紹介します。

ただフォロアー数を伸ばしたい裏垢女子

オナ電話やオフパコなどの希望も書き込まず、エロ画像と一言を載せているツイートはフォロアーを増やしたいか、素人女性の可能性が高いです。業者は誘導や勧誘がお仕事なので、必ずURLやQRコードを掲載しています。

顔出しアイコンは使っていない

見られる事で興奮する女性が裏垢を使ってエッチな画像を投稿している事があります。この場合プロフィールは顔出ししていません。顔がバレると危ないので出していない事が多いです。

エロばかりじゃないツイートもある

業者は常にエロいことばかりツイートしていますが、本物の女性は普通の会話もツイートしていたりします。勧誘するのを目的にするサクラは成果を出すために、エロいことしかツイートしません。逆に普通のつぶやきがあるアカウントの方が本物っぽいです。