彼女といきなりオナ電しようとしても、いきなりできるものではありません。ちゃんと彼女とのオナ電をする前でも準備が必要です。キッチリ用意しておかないと雰囲気をぶち壊して電話でのエッチが出来なくなる可能性があります。

彼女or彼氏の状態を確認しよう

彼女or彼氏がどういう状況でLINEをしているのかは、聞かないとわかりません。外出中に電話でエッチな事はできないですよね。まずは相手がどこにいるのか?を確認しましょう。

自分の部屋でくつろいでいる状況でしよう

オナ電など電話でのエッチは聴覚をかなり利用するので、集中できる場所かつリラックスできる状況が必要です。そういう場所と言えば一番は自分の部屋や家ですよね。お互いが落ち着ける場所にいる所からオナ電を始めましょう。

また実家住まいの人は家族が寝静まっていたり、誰もいない時でないとオナ電は難しいでしょう。

オナ電の為に用意しておくもの

オナ電をする雰囲気になった時にいきなり用意するのも雰囲気を壊しかねません。オナ電する為に必要なものはちゃんと用意しておきましょう。

スマホの無料通話アプリ+wi-fi環境にする

lineやskyepといったスマホの無料通話アプリを利用するのが大半だと思いますが、プラスwi-fi環境での接続がオススメです。音声通話だけなら大丈夫ですが、画像や動画の交換、またビデオ通話での見せ合いに発展した場合、かなりの通信容量を利用します。キャリアプリの容量が少ないと速度制限を受けるので、必ずwi-fiの利用をお勧めします。

イヤホンを利用する

彼女の喘ぎ声や彼氏の荒い息遣いをもっと聞きたい方はイヤホンの利用をお勧めします。スマートフォンに繋いでハンズフリー状態にしておくと、オナニーがしやすくなります。また相手の喘ぎ声が外に漏れない様にするためにも有効です。

オナ電でイッタ後の処理を考えておく

オナ電も最後はお互いにイッテ終了になりますが、男性は精液を射精するので、必ずティッシュを手元に用意しておきましょう。ティッシュが無い状態だとそこら中にザーメンが飛んでしまい、後で処理するのが大変です。女性も濡れやすい方はティッシュを用意しておく方がいいですね。

あればオナ電が簡単になるもの

大人のオモチャ

ローションはもちろん大人のオモチャがあると、オナ電の幅が広がります。擬音などをわざわざしなくてもローションのクチュクチュ音で興奮できますし、バイブでペニスの固さも表現できます。女性はローターなどで男性がへたくそでも十分気持ち良くなれます。

お酒・アルコール

経験が浅い、また初めてオナ電をするカップルの場合は、上手くエッチな方向に向かわずオナ電が失敗する可能性があります。できるだけエッチな雰囲気を作りやすい様にお酒を飲みながら電話で会話してみましょう。酔ってくるとエッチな事や変態的な事に抵抗があってもついついやってしまうものです。