twitterなどの裏垢を検索していると「アマギフかiTunesカードくれたらオナ電します。前払いでお願いします。」というツイートを見かけます。本当にオナ電出来るのかどうか調べてみました。

アマギフやアイチュンでプチ援する少女の見つけ方

twitterで裏垢やエロ垢、オナ電などと検索すればすぐに見つける事ができます。

サクラ業者に注意

ただし大半が援デリ業者やサクラを使った誘導詐欺業者です。いきなり待ち合わせに誘われてアイコン画像とは全く違う別人が来たり、ライン交換したら別のアプリに登録しろと言われるので注意しましょう。

TwitterでDMを送ってみる

アマギフでオナ電すると書き込まれているツイートを見つけたらDMを送ってみましょう。返事が来ればラインやカカオなどのアプリIDを交換する事になります。彼女や奥さんに見つかりたくない場合はLINEは避けた方がいいでしょう。オナ電用に無料通話アプリを一つ入れておいた方が便利です。スカイプなどは音質もクリアなのでオススメです。

また中にはサクラもいるので、オナ電になりそうにない、待ち合わせを要求される、別の出会い系アプリをインストールしろと言われたら注意しましょう。

いきなり全額は渡さない

オナ電交渉したらアマギフやアイチュンを払って欲しいと言われますが、これが持ち逃げされる可能性がとても高いです。渡した瞬間に返事が無くなったり、ログアウトする詐欺もあるので注意しましょう。本当の女性かどうか確認するために、まずは通話してみたり、数百円だけ渡してみて様子を見てから、全額渡しましょう。

オナ電を楽しもう!

ライブチャットなど有料ポイント制とは違い、男性がオナ電で気持ち良く射精するまで続きます。時間を気にする必要なく、ダラダラと会話する事も可能です。話が盛り上がって仲良くなれば次からオナ電の際にお金を支払わなくて済む場合もありますし、直接会って割り切った交際ができるかもしれません。

まとめ 18歳未満の女子高生や中学生など未成年者に注意

18歳未満の少女との関係だと、その少女が補導された場合に芋づる式に検挙される可能性が高いです。逮捕されないまでも事情聴取されるなどの危険もあるので気を付けましょう。